福祉用具購入のご利用方法

特定福祉用具とは

特定福祉用具とは、 介護保険サービスの対象となっている福祉用具のことで、 介護保険の認定を受けられている方は、 販売価格の1割の負担で購入できます。
ただし、要支援・要介護度にかかわらず、 1年間(毎年4月1日〜翌年3月31日までの間) に10万円(消費税を含む)までです。 したがって保険で支給される金額は、9万円までです。
原則として、同一年度に同じものは、購入できません。 ただし、購入した用具が破損した場合や入浴補助用具の中で用途・ 機能が異なる場合は、再度購入が可能になる場合があります。

お支払い方法は、償還払いです

償還払いとは、介護保険のサービスを利用される時に、 いったん全額自己負担し、 後で市区町村に申請し9割の払い戻しを受ける方法です。
※自治体により支払方法が異なる場合があります。 詳しくは、市区町村の窓口にてご確認ください

レンタル対象品目

種目 摘要
1.腰掛便座 ●和式便器の上において腰掛式に変換するもの。
●洋式便器の上において高さを補うもの。
●電動式またはスプリング式で便座から立ち上がりの補助機能があるもの。
2.自動排泄処理装置の交換可能部品 ●自動排泄処理装置の尿や便の経路となる部品部分。
3.入浴補助用具 ●入浴用いす・浴槽用手すり・浴槽用いす・入浴台・浴室内すのこ・浴槽内すのこ
4.簡易浴槽 ●空気式または折りたたみ式等で容易に移動できるもので、 取水または排水のための工事をともなわないもの。
5.移動式リフトの吊具